蜂を退治する|死の危険がある種類を公開!

刺される可能性のある虫

はち

蜂の種類ですが、スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチの3種類です。蜂に刺されると腫れやかゆみが出ますが、「アナフィラキシーショック」と言って、呼吸困難や意識障害を起こすようなアレルギー症状が出る可能性もあるため注意が必要です。特に、スズメバチは毒性が強く攻撃的な蜂なので、身近な場所に巣を作っている場合は、退治した方がよいでしょう。アシナガバチも毒を持ちますが、スズメバチほどの攻撃性はありません。ミツバチは、菜の花畑などで見かける蜂で、攻撃性も毒性も低いと言われていますが、近くにいれば刺されることはあります。蜂の姿だけを見て種類を見分けるのは難しいですけど、巣の形を見ればだいたい見分けがつくでしょう。

蜂の巣の形ですが、スズメバチの巣は丸く、大きな巣を作ります。たいへん毒性の強い、攻撃性の高い危険な昆虫ですから、巣を見つけたら退治した方がよいでしょう。アシナガバチの巣は、シャワーのようなお椀を逆さにした形をしています。ミツバチの巣は板状で、家の軒下などに複数の板が重なったような形の巣を作ります。アシナガバチやミツバチは、スズメバチほど攻撃的ではないため、巣の場所が家から離れている場合は、退治する必要はないかもしれません。しかし、スズメバチは危険ですから、巣を見つけたら業者を呼んで退治しましょう。蜂を退治する前に心がけておきたいことですが、刺されないように万全な準備をしてから行った方がよいでしょう。業者を選ぶときは店舗のHPを観覧するのがおすすめです。そこには各種サービスや料金表が載せられているので、依頼した際の具体的なイメージがつきやすいでしょう。また、業者同士の違いを載せた比較サイトを参考にするのも大切です。サイト内でランク付けを行なっているときもあるので、自分に合いそうな業者を見つけてみましょう。

鳥による被害への対処法

ハト

鳩の群れが建物の周辺な内部に侵入するのを防ぐためには、物理的な方法と鳩の体内の仕組みを利用したものがあります。前者ではネットやトゲ、後者では磁石を用います。人間に感染するウイルスを持つ鳩の対策は、医療機関の情報発信やインターネットの普及で多くの人が関心を持っています。

More Detail

畳の大敵ダニ対策

だに

和室のある家では畳のダニ対策が重要です。昔ながらの藁を使った畳床でイグサの畳表の場合、高温多湿の環境下でダニが繁殖しやすくなります。ヒョウヒダニはアレルギーの原因となり、コダニ類を捕食するツメダニは人を刺します。大発生してしまった場合はもちろん、定期的な防除対策もダニ駆除業者を利用するのが便利です。

More Detail

駆除する為の方法と対策

住宅

南京虫駆除は個人では困難ではありますが、掃除機で吸引したり熱湯や乾燥機で死滅させる方法があります。但し繁殖力が強い為、駆除が充分でなかったり数が増えてしまった場合は、専門の業者に依頼した方が確実で素早く駆除する事が出来ます。

More Detail